29
7月

就職祝いにもらって嬉しい名刺入れはどれ?

社会人として最初に上司から教わるのは『名刺交換のやり方』ですよね。

取引先やお得意様と、円滑なやり取りをする為に『名刺交換』は非常に大切です!

『名刺入れ』もその人の人柄が映し出されるのでとても大事なアイテムと言えます☆

今回はそんなビジネスツール『名刺入れ』のおすすめブランドを紹介していきますよ!

イルビゾンテ

1970年にイタリアのフィレンツェで誕生したブランドです。

「BISONTE」は「バッファロー」の意味でブランドのマークとして、使用されていますよ☆

職人が丹精込めて作り上げるアイテムはどれも一級品です!

シンプルなデザインながらも上質なレザーを使用していることから高級な雰囲気が漂っており使えば使うほどに味が出るアイテムが特徴です。

ひと口に『名刺入れ』といっても様々なタイプがあるので贈る相手のビジネスシーンに合わせた名刺入れをプレゼントしてくださいね♪

プラダ

1913年にイタリアで誕生したトップクラスのファッションブランドです。

一般的な名刺入れは牛革が多いですがプラダは牛革の他に、鹿革などの柔らかい素材を使用しているアイテムも数多くあり豊富なラインナップが魅力です☆

また縦型タイプの名刺入れも数多く取り揃えているので他の人と被らないオシャレさを楽しむことができますよね。

スタイリッシュでクールな名刺入れはシンプルで飽きの来ないデザインですよ☆

ハンティングワールド

1965年にアメリカで誕生したブランドです。

サファリをイメージしたアイテムが多い中名刺入れはシンプルで上質なレザーを使用しておりエレガンスな雰囲気が漂う逸品です。

ブランドのロゴも上品なシルバーで主張しすぎないアクセントになっていますよ!

もちろん、『カーキにベージュのライン、ロゴ付』というまさに『ハンティングワールド』というデザインの名刺入れもあるので相手の職業や、好みによってチョイスするのも良いと思いますよ♪

社会人1年目としてあまり高価な名刺入れをプレゼントしてしまうと上司よりもハイブランドになってしまい、気を遣わせてしまうかも知れないのでプレゼントの相場としては2万円以内に納める様にしましょう☆

名刺入れは毎日身に着けるモノなので丈夫で肌触りの素材のモノをプレゼントしてあげてくださいね♪

22
7月

就職祝いに贈るプレゼントの選び方と予算の相場  

景気の回復兆候が期待されるも、なかなか安定せず就職するのもまだ難しい時代です……

そんな中、内定をもらって就職が決まったらお祝いをせずにはいられませんよね☆

社会人として日本を支えてくれる相手の男性にこれから役に立つモノをプレゼントしましょう!

今回は就職祝いに贈る、プレゼントの選び方をご紹介していきますよ!

職業に合わせたプレゼントを

公務員などの事務仕事が多い人には長く使うことが出来る『万年筆』などの筆記用具類

外回りなどの営業職の人には外出する時に必要な『折り畳み傘』や『ハンカチ』

現場仕事の多い建設系の人には体力が必要なので『水筒』や『お弁当箱』

などの仕事で必ず使用するモノをプレゼントすると良いでしょう☆

相手も「自分のことをちゃんと考えてくれているな」と感じること間違いありません!

好みをしっかり把握する

就職祝いでよく目にするのは『腕時計』や『ビジネスバック』ですよね!

様々なブランドがあり、選ぶのもなかなか難しいはず…

どちらも長く愛用するアイテムなので相手の好みをしっかり把握しておきましょう☆

買い物に一緒に行く機会があればあらかじめ相手の欲しがっているモノをリサーチするのも良いですね!

品質が良いモノをチョイスしましょう

どのようなアイテムをプレゼントするにしても安っぽい素材を使用したモノをあげてしまうと社会人として、相手が恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません…

社会の一員として、大人の男性になる相手に相応しい良質な素材を使用したアイテムをプレゼントしてあげて下さいね☆

家族(子供)の就職祝いなら大よそ『1万~10万円』

親族の就職祝いなら大よそ『1万~5万円』

友人の就職祝いなら大よそ『5千円』

恋人・パートナーなら『自分の渡したい金額分』

就職祝いも『気持ち』です。

お金に余裕のある方は『スーツ』を仕立ててあげたり『腕時計』をプレゼントしてあげても良いと思います!

予算が少なめの方は『ベルト』や『ネクタイ』『名刺入れ』などでも必ず使用するアイテムなので喜んでくれると思いますよ☆

これから一生懸命働く相手に使ってほしい、心のこもった逸品をプレゼントしてみて下さいね♪